情報サイトHAPPYBLUESKY | すぐ知りたい!がわかりやすく!

スポンサードリンク
コストコオンライン・コストコの店舗・会員料金・期限切れ・商品などや最新クーポン情報などについて

コストコと言えば、どんな商品も大容量なのでそれをみんなでシェアできるのが楽しく、様々な商品をその場で試食してから購入できるのもコストコの醍醐味と言えるのではないでしょうか。行った事がなくても様々なメディアでも特集が組まれる事が多いので、気になっている人もいますよね。そこでここでは、全国各地にあるコストコについてお伝えします。

スポンサードリンク


コストコの最新クーポンを手に入れるには

コストコとは、高品質な優良ブランド商品を低価格で提供する会員制倉庫型店舗です。世界中にある店舗で幅広い品ぞろえやサービスが受けられるようになっており、日本国内では2019年1月現在で26店舗を構えています。

コストコの有料会員になった後にHPからメルマガ登録をします。メールアドレス、会員番号、名前を入力するだけなので誰でもすぐに登録する事ができると思います。3~4日に1回の頻度でメールが届きクーポンを入手できます。

メルマガの内容は新商品やオススメの商品情報に加えて、期間限定で割引される商品の情報も一緒に載っています。【FOR YOUR HEALTH】というヘルスケア関連の特集がしてあるメルマガや【BABY FAIR】という赤ちゃん用のアイテム中心の割引特集など、その週によって割引される商品が違うため、それをいち早く知る事ができるようになっています。

使い方というのは特になく、コストコに行き商品を購入した時点で自動的に値引きされるようになっているので、会員限定のメルマガが届くたびに気になる商品が割引になっていないかチェックしておくと良いですね。

コストコオンライン

コストコに行きたくても近くに店舗がない…そんな時にネットで注文したコストコの商品が自宅に届くサービスがあったら嬉しいですよね。ネットで検索すると複数のコストコオンラインというサイトがヒットしましたが、残念ながらコストコ公式ではありません。

2019年にコストコの公式オンラインショップができるという噂もありますが、詳細は現時点ではまだ発表されていないようです。ですが、非公式でもコストコの商品がネットで購入できるのはかなりのメリットなのではないでしょうか。

メリットは他にもあり、コストコの年会費がかからない事、注文した商品が自宅に届く、中にはばら売りされている商品もある…などのメリットがあります。

ですが、メリットだけではなくデメリットもあります。コストコでは年会費を支払う代わりに商品が安く購入できるようになっていますが、オンラインで購入すると年会費がかからない代わりに配送料がかかりますし、食品によっては自宅に到着した時点で賞味期限ギリギリというケースも少なくありません。

コストコに行きたくても近くに店舗がない、子供が小さくてゆっくりコストコに行けないなどは十分オンラインサービスを利用するメリットがあると思いますが、そうでない場合はしっかりメリットとデメリットを理解した上で利用して下さいね。

コストコの店舗
コストコは日本全国に現時点で26店舗展開しています。26店舗を以下に紹介しておきます。

<コストコ店舗情報>

北海道地区:札幌

東北地区:かみのやま(山形)、富谷(宮城仙台地区)

関東地区:幕張、金沢シーサイド、川崎、入間、新三郷、前橋、座間、多摩境、つくば、千葉ニュータウン、ひたちなか

中部地区:中部空港、野々市、射水(富山県)、岐阜羽島、浜松

近畿地区:尼崎、京都八幡、神戸、和泉

中国地区:広島

九州地区:久山、北九州

コストコに行きたくても近くにコストコがない!という方もまだまだいると思います。随時店舗数は拡大されていますので、新オープンして店舗数が増えるのを期待しましょう。

スポンサードリンク


コストコの会員料金や期限切れなど

一般的なスーパーは無料で誰でも入れますがコストコで買い物をするためには、有料会員になる必要があります。現時点での年会費は個人会員が税込4,752円、法人会員が4,158円となっています。コストコ会員になる方法は、直接店舗で会員になる方法とネットで事前に登録する方法があります。

直接店舗に出向き会員になる場合は、混雑に左右され記入や照明写真撮影などで待ち時間が発生しますが、ネットで事前登録しておくとカードの受け渡しだけなので直接行って会員になるよりは時間がかからないでしょう。

コストコの会員期限は1年間とされていますが、期限が切れてしまってもカードがあれば次コストコに行った時の会計時にカードを提示して一緒に年会費を支払う事も可能なので期限切れのたびに入口で面倒な契約をする必要はありません。

それも手間に感じる場合は、年会費を自動引き落としする事も可能です。ですが、コストコではマスターカードブランドしか使えない(JCBやVISAはダメ)ため、注意して下さい。

コストコの商品
コストコでは常時約2000点もの商品を取り揃えています。なんとタイヤまで扱っています。その多彩な商品の中でも人気なのは、コストコオリジナルブランドの【Kirkland】です。日用品から生活必需品、バターやお肉などの食品まで幅広い商品を低価格で販売しているので、私もコストコに行くたびになにかしら購入しています。

コストコに行くと、必ず大きなカートを押して歩きますが、ほとんどの人のカートに入っていると言っても過言ではない、コストコの人気商品をいくつか紹介しますね。

〇コストコ ディナーロール(36個入り) 税込457円

コストコに行くならこのパンは絶対購入するべきでしょう。安いだけじゃなく味もシンプルで美味しいため、ハムやウインナーを挟んで食べるのも良いですし、オーブンで少し温めて食べるのもオススメです。

〇ティラミス

初めて見た時は大きすぎて食べきれる気がしなかったのですが、購入してみると意外に食べられます。美味しいのはもちろん、リニューアルされてマスカルポーネチーズが増量になっています。甘いのが苦手な人でも食べられると思いますし、冷凍する事も可能なのでオススメです。

〇プルコギビーフ 税込2,469円

コストコと言えばこれ!というくらいの目玉商品で、試食が始まると必ず列ができています。そのまま焼いて食べるのも美味しいですが、様々なメディアでアレンジレシピも紹介されているので、料理の幅が広がる事間違いないでしょう。たくさん入っていますが、美味しく冷凍保存も可能なのでリピ買い間違いないはずです。