情報サイトHAPPYBLUESKY | すぐ知りたい!がわかりやすく!

スポンサードリンク
itunesのダウンロードについて

itunesのダウンロードのやり方

まず、itunesを使うにはパソコンにitunesをインストールする必要があります。

ここではitunesをパソコンにダウンロードしインストールする方法をご紹介していきます。手順通りに行っていけばほとんど自動で行われるので安心してください。

スポンサードリンク



 

1. アップルのホームページへアクセス。
http://www.apple.com/jp/itunes/download/

 

2.ニュースやアップデートなどのお知らせを希望する場合はアドレスを入力します。
メールアドレスを入力しなくてもitunesのダウンロードは可能です。

 

3. 今すぐダウンロードをクリックする。
4. 任意の場所に保存する。
インストーラーをパソコン上の任意の場所に保存する。
5. itunesのインストーラーがダウンロードされる。
ダウンロードしたitunesのインストーラーを起動し、itunesをパソコンにインストールする。

 

※ ダウンロードしたitunesインストーラーの場所がわからない場合は、
パソコン内を検索してみてください。

プログラムの検索フィールドに「iTunessetup」と入力するとインストーラーが表示されるので、クリック起動できます。

スポンサードリンク



 

ダウンロードできない場合

もし、itunesがダウンロードできないといった症状が出ているのであればセキュリティレベルが高すぎの設定になっているかもしれません。

以下の操作を行いセキュリティレベルを落とし、再インストールしてみましょう。

 

1、Internet Explorerの「歯車マーク(設定)」を開き、「インターネットオプション」を選択。

2、「プライバシー」>「ポップアップ ブロック」の「設定」を選択する。

3、「ブロックレベル」を『中: ほとんどの自動ポップアップをブロックする』に設定する。

4、閉じるをクリックし、再度itunesをダウンロード

スポンサードリンク



 

 

itunesで音楽を購入する方法

Itunesでの曲の購入方法はまずは「Apple Id」を取得する必要があります。

 

しかし、ここではApple IDの取得について別途説明してもいいのですが、

基本的に欲しい楽曲を選択し購入に至るまでにAppleIDの取得画面が現れるので名前や住所、請求先の銀行口座やクレジットカード番号を入力するだけですぐに発行されます。

なのでさほど手間がかかるわけではありません。

AppleIDの取得に関しては次回にでも更新することにして、音楽を購入する手順の説明に戻りたいと思います。

スポンサードリンク



 

①まずitunes内のメニュー「itunes store」をクリックする。

 

②サインインをする。

その際に「Apple Id」とパスワードを入力します。

サインインすると左上に「Apple Id」が表示されます。このAppleIDがない方はそのまま欲しい楽曲選びだけに集中していて構いません。いざ購入の場面になった時「AppleIDの作成」を求められるので問題はありません。

 

③好きな音楽を選ぶ。

検索窓にアーティト名や曲名を入れて検索するのが一番手っ取り早い方法ですね。
itunes store内でミュージックを選択し、または検索フィールドで好きなアーティストを選択して購入をクリックするとダウンロードが開始されます。

ダウンロードが完了したら、itunes内の「マイミュージック」に自動的に保存されます。

 

 

itunesカードを使いこなそう!

itunesカードはitunes storeやapp storeで買い物をするときに、クレジットカード登録を「Apple Id」にしてない人や、クレジットカードを持っていない人でも持っていればitunes storeやapp storeで買い物ができるカードのことですね。

基本的には1500円、3000円、5000円 10000円の4種類あります。

1000円分のカードが複数枚セットになったマルチパックもあります。コンビニエンスストアなどで取り扱いがあり、例えばitunes storeで曲を購入してitunesカードに記載されているコードを入力すると買い物ができるという仕組みになっています。

また年末などのイベント時期になると各コンビニエンスストアなどでitunesカードを購入し、キャンペーン登録サイトからweb登録をすると最大で5000円分のポイントが加算されるなどのサービスもあるので要チェックやで!ですね。

コンビニエンスストアでitunesカードを購入する際は店員さんに今キャンペーン中なのかどうかを聞いてみると良いかもしれませんね。

各家電量販店でもiTunesカードの取り扱いがありますよ。

コンビニエンスストアや家電量販店などで行っているituneカードの割引キャンペーンからは目が離せません。

年末年始や、ゴールデンウィーク、夏のサマーキャンペーンなどがよく見かけるキャンペーンですね。

親しい友人やお世話になった方にitunesカードをプレゼントしてあげるのもいいかもしれませんね。

Itunesカードを使いこなしてお得にお買い物を楽しみましょう!

スポンサードリンク



 

itunesにCDから音楽を取り込む方法。

itunesをインストールしておくと、音楽や映画を購入できるだけでなく、音楽CDをitunesに取り込み一括で管理することが可能になります。

iphoneなどと同期しているため、パソコンで取り込んだCDの音楽を出先で聞くことも可能なんですよ。

 

それでは、itunesにCD音源を取り込む方法をご紹介します^^


1.「itunes」を起動させます

2.音楽CDをパソコンにセットします

3.音楽CDの曲が一覧表示されますので、画面右上の「インポート」をクリックします。録音が開始されますので、しばらくお待ち下さい。

もし録音する必要がない曲がある場合は、音楽CDの曲のうち、左側にあるチェックボックスのチェックを外します。チェックを外した曲は録音されません。

4.録音完了するとチェックマークが緑色に変わります。

 

お使いのパソコンの使用環境によってはCDドライブに音楽CDを入れると自動でitunesが立ち上がり音楽の読み込みが開始されます。

Itunes内に取り込む場合はインポートボタンをクリックしてください。

 

またitunesのファイルを開くとプレイリストからディスクを作成することも可能です。

音楽録音専用のからのCDをCDドライブに入れプレイリストを作成しディスクを作成してみましょう。

 

また、ipodに曲を入れる場合は、まずipodをお手持ちのパソコンとUSBを使用して繋げます。

そして、itunesを開きipodのマークをクリックすると同期選択画面に切り替わるので同期を開始します。この際の確認しておきたいのはipodの容量です。

itunes内でも曲の容量を確認できるのでipodに移す前にチェックしてください。オーバーしてしまう場合はチェックマークを外して調節しましょう。

新しくipod用のプレイリストをitunes内に作っておくと便利かもしれませんね。

他にもitunesの利用方法は様々ありますので、探し見てください!

スポンサードリンク



 

無料で音楽をダウンロードすることは可能なの?

基本的にitunesで販売されている音楽を無料でダウンロードすることは違法だと認識していた方が良いと思います。

 

有料で売っているものをそう簡単に無料で手に入れることができるなら、ものは売れませんよね。。

たとえばアーティストの楽曲を無断で動画配信サイトなどでアップしている人がいますが、それ自体がまず違法なのです。

そしてそれをダウンロードすることも禁止されています。

音楽1曲くらい・・・と軽い気持ちでやってしまうのはやめてください。

itunesには3ヶ月間無料トライアルがあるのでまずはそこから試してみてくださいね。

スポンサードリンク



 

以前に購入した作品を再ダウンロードしたい。

以前購入していた楽曲を再度ダウンロードしたい場合の手順です。

 
1、「アカウント」メニューから「購入した項目」を選択2、以前に購入した楽曲が表示されるのでサムネイル右上にある「ダウンロードマーク」をクリック。

3、ダウンロードが開始される。

以前に購入した楽曲の表示、非表示の切り替え

なんらかの理由で購入した楽曲を非表示にしたい場合の手順は以下の通りです。
1、アカウントメニューから「購入した項目」を選択。2、楽曲のサムネイルにマウスポインタを置くと「×マーク」が現れるのでそれをクリック。

3、非表示完了。

 

非表示にしたものを再度表示させたい場合の手順は以下の通りです。

 

1、アカウントメニューから「マイアカウントを表示」を選択

2、AppleIDとパスワードを入力しログイン。

3、itunes in the cloud の「現在非表示中の再ダウンロード可能な購入アイテムを再表示」の横にある「管理」をクリック。

4、再表示させたい楽曲サムネイルの下にある「表示する」をクリック。

スポンサードリンク



 

itunesをアンインストールする方法

最新のitunesをインストールしたい場合に稀に、以前のバージョンをアンインストールさせる必要があることがあります。

そんな時はすこし面倒ですが各コンポーネントを一つずつ以下の順番でアンインストールしていく必要があります。

また、次に紹介する手順で行えば購入した楽曲などが消えることはありません。

コントロールパネルのプログラム管理画面から以下の順番でアンインストールしていきましょう!
1、iTunes
2、Apple Software Update
3、Apple Mobile Device Support
4、Bonjour
5、Apple Application Support (32 ビット)
6、Apple Application Support (64 ビット)
もし、この手順でプログラムを削除し、新しいitunesを再インストールしてもうまくいかない場合は、

さらに詳細なプログラムの削除作業が必要です。

スポンサードリンク